FC2ブログ

Entries

ファイヤーの死

ある日のこと。
ムスコのファイヤーが死んでしまった。


ファイヤー。
それは半年前にムスコが買ってきたアカハライモリだ。
Lv10-53-2.jpg


ホームセンターで発見して飼いたがり、
「世話できないでしょ!」と止められて一度はやめたものの
諦めきれずにお小遣い持参で再度行って買ってきた。
420円。安い。


赤いから
「ファイヤー」
と安直に名付け、
手に乗せて遊んだりしてそれはそれは可愛がっていた。

…のははじめの2週間ほどの話。


ほどなく飽きて放置され、
エサをあげるのもムスメになり、
そして川で拾ってきたミシシッピアカミミガメの子供と同居させられる。

ちなみにファイヤーは、エサは週に1度、金魚のエサ10粒程度でよい
という超低燃費の生き物だったのでそれでも全然大丈夫だった。


そんなある日のこと。
両生類は脱出することがあるといわれて
逃げないようにフタをしていたはずが、
基本水から出てこないので油断して閉め忘れたらしい。

その隙に逃亡した。
もしかしたらカメとの同居にも嫌気がさしていたのかもしれない。


放置しているムスコ、いなくなっていることにもなかなか気づかない。
ある日母が
「あれ、ファイヤーいないんじゃない?」
と気づいて家族みんなで捜索開始したが時すでに遅し、

洗濯機付近で干からびて死亡しているのが発見された。

脱出してそのまま干からびるというのは
おそらく飼われている両生類1番の死因だ。

元の水槽に戻れないなら逃げんなっつーの!!


あれだけ放置していたくせに、
そうなってしまうとさすがに打撃を受けたムスコ。

あまりのショックにその日は夕食も食べずに凹んで寝た。
翌日も昼寝している途中にふと起き、
なんとも悲しげな声で
「ファイヤー…」
とつぶやきまた寝た…

今でもファイヤーの話が出ると
「ぼくのファイヤー……」
と顔が曇る。

これで生き物を飼うならちゃんとエサをあげるようになってくれるといいんですけどね。。
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://child2009.blog68.fc2.com/tb.php/1420-193febb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ