FC2ブログ

Entries

北海道旅行②

札幌で昨年から転勤して住んでる友人OZ一家と合流し、
昨日の長いドライブ中に調べたら出てきた
「ノースサファリサッポロ」
というのが気になって行ってみた。

ノースサファリサッポロのホームページでは、
「体験型ふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」は大人も子供も楽しめる動物園!動物たちとのふれあいを楽しもう!」
なんて明るく楽しそうに書いてあるんですが、
インターネットの投稿によれば「日本一危険なサファリ」らしい。
「デンジャラスゾーン」というゾーンがあり、
そこではヤマアラシのそばを通ったり、
ピラニアやクロコダイルの水槽の上にある細い平均台を歩けるそうです。
しかし冬季は閉鎖中らしい。ちょっと残念。(でもその分入場料がちょっと安い)
逆に冬には犬ぞりに乗れたらしいんですが、3月にはそれも終わっていてどうにも中途半端な時期。
(だから「どこかにマイル」なんだな・・・)


入ると入り口にいきなりでかいライオンの頭。
その中を通って入るようです。
入ると薄暗い中に骸骨があったらしく、真っ先に入ったムスコが
「こわい」
とソッコーで引き返してきた。
入り口で脱落。弱ww


気を取り直して入りなおし。
ここでは園内至るところに餌用のガチャがあり、
ほとんど全ての動物に餌をあげることができる。

山羊、羊、アカギツネ、ギンギツネ、タヌキ、カピバラ、コツメカワウソ、
アザラシ、ライオン、トラ、ブタ、ウサギ、モルモット、アルパカ、
キリン、ケヅメリクガメ、ワオキツネザル。

他にももっとあったかもしれない。
並べてみるとすごい。

次はサルを抱っこしたり2mぐらいの長いヘビを首に巻けるコーナーがあり、
全員大喜びでトライ。
同じ部屋ではアルマジロやミーアキャット、キンカジューにも触れる。

ここで。
ムスメ、キンカジューに一目ぼれ。

パッチリした目、眠そうに布団にもぐりこむしぐさ、
でもなかなかもぐれずお尻が出てしまう間抜けさ。
全部がちょうど琴線に触れたそうです。

「かわいーーい!!」

とキンカジューのそばから離れようとせず、
出た後もしばらく
「うちキンカジュー飼いたい!」
と言っていた。
Lv9-28-2.jpg


そんなこんなで餌あげられるものにはほぼ全てあげ、
(100円玉の消費がハンパない)
触れるものには全部触って出てきた。

ここではワニ肉サソリコガネムシの唐揚などのゲテモノも食べられるらしいが、
ムスメの
「かわいそう!」
の鶴の一声でチャレンジするのはやめた。

ちなみにムスコ、こういうときの度胸はないので
ほぼ何も触らず、「こわい・・・」と日ごろとは見違えるようにテンション低いwww


am中ずっとそこで遊び、ダンナが
「クラーク像の前で写真撮りたい」
というので羊が丘に行った。けど
クラーク像があるだけなのに入場料500円もするし、
子供たちはつまんなさそうだったのでおそらくもう行くことはないだろう。

その後は市内の公園で馬鹿でかい山に駆け上り、
イクラ飯が有名なお店で食事して一日を終えました。
北海道、食べ物はホントにおいしい。
案内してくれたOZ一家、ありがとう!



おまけ。
翌日のダンナ。
「昨日食ったのうまかったなー。鮭のかます。」

…鮭のかます?!

ハラスだった。
前にも何かをかますと間違えたよね。 →これ。
なんでそんなにカマス好き?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ