FC2ブログ

Entries

ドバイの一家がやってきた①

ダンナの友人一家が台湾に遊びに来ました。
ドバイ旅行に行ったときにそれはそれはお世話になったあの一家です。

本当はもう日本に帰任してしまっているんですが、
分かりやすいので今回はドバイの一家としました。
ムスコと同い年の男の子がいて、
帰任後生まれたゼロ歳の弟くんがいます。



さて、今回はうちの帰任が決まってから急遽来てくれたため
あまり日程に余裕がなく、こんなプランでした。

1日目:台湾着→夕方合流→夕食→夜市→宿泊
2日目:朝食屋→迪化街→ランチ→マンゴーカキ氷→北投温泉→士林夜市→夕食→解散


二日目、相変わらずの強行っぷり・・・。


一日目は我が家が最後の補習校に行き、さらにダンナ会社の送別会に行ってからの夕方合流。
我が家の予定も十分強行。
その日は中山駅のディンタイフォンとそこから歩いて行ける寧夏夜市へ。
寧夏夜市は中山駅から歩けてそんなに混んでいないローカル夜市。
食べ物屋よりもクジとか金魚すくいとか海老釣りとか射的なんかが多めな印象。

最後はホテルの部屋でドバイ旅行の思い出話などして夜が更けました。

彼らはドバイにいた間、アフリカのサバンナ(セレンゲティ国立公園)や
モルジブ、デンマークなど
年に3回ぐらい旅行したらしい。
すげー!!

確かに、ドバイを足がかりにしたらアフリカ・欧州に行きやすいのか。
うらやましい。
台湾基点じゃせいぜい東南アジア・・・。
同じ海外駐在のはずなのに、この差は一体・・・。ぶつぶつ。


翌朝は少しがんばって早起きして、
有名な朝食店「阜杭豆漿」へ。
7時前に着いたにも関わらず40分近く並んで子供達は朝から疲れ果てましたが、
大人としては「鹹豆漿」という豆乳のスープがおいしかった。

それから市場街の迪化街(ディーファージエ)へ。
ドライマンゴーやらカラスミがお手ごろ価格で売ってたり試食もあったり、
そして台湾では有名なかわいい雑貨屋もちょこちょこある。

カラスミとかのお土産を探すのかな~と思っていたら、
奥さんが雑貨屋にフィーバー
私が紹介したお気に入りの雑貨を全て
「かわいいー!」
と言って買ってくれるのが私も嬉しいww

ちなみにご購入されたのは、
台湾的スタイルのマステ、バッグ、プールバッグ?、ワッペン、木の動物、布の小物入れなど。

「デンマークに行ったときより喜んでる」らしい。
デンマークはかわいくても高くて買えなかったのに対し、
台湾ではかわいいもの全部買える価格なのが嬉しいとのこと。
雑貨屋についてはまた別の機会に紹介したいと思います。

というところで続きます。
Lv8-87-2.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ