FC2ブログ

Entries

台湾のリゾート①

日本に来てから更新が遅れがちです。
スミマセン・・・。

さて、ムスコの台湾の学校での一番の親友Yくんが日本に帰国することになった。

入学したときに日本人がクラスに二人しかいず、
それが運よく男の子だったうえに生まれ月も近くさらに第二子同士という
抜群の相性で、とっても仲良くなった子でした。

ムスコに
「Yくん、今月で日本に帰っちゃうらしいよ」
と言ってみると
「ぼくも帰るじゃん」
とさらっと言われた。
どうやら一時帰国と間違えている様子。

そこで
「夏休みが終わっても戻って来ないんだよ?」
とかいろいろ言ってみた。
すると彼はそのうち真顔になり、
「ぼくも一緒に日本に帰る・・・」
と言い出した。
ちょっと言い過ぎたか・・・?



この家族とは親同士も仲良くなったので、
もう一家仲良い家族を加えた三家族で
帰国前に一度台湾内で旅行に行くことにした。

行き先は日月潭(タン)という湖だの台湾の離島だのいろいろ悩みましたが、
萬端渡暇村という新竹県内のリゾート?施設で決定しました。
家から電車数十分と送迎バス20分程度で行けるところです。

ここではコテージやテントに泊まっていろいろなアクティビティができます。
宿泊代金はコテージで一家族(4人)一泊8000円程度と安い。
そして別料金の夕食BBQが、食材・調理器具全て付で大人一人200元(600円強)
不安になるレベルの安さw

当日は朝早めに集まってアクティビティをする。
芝生をそりで滑るものボルダリング高い橋を渡るもの
ロープをつたって10mぐらいの高さから滑り降りるもの(よく自衛隊やレスキューがやってるやつ)、
サバイバルゲームなどたくさん。

着いてからチェックインまで時間があるうえに日本人だと分かると、
係の人がアクティビティ中ずっと付き添ってくれた。
ムスメとお友達のお姉ちゃん(6年生)となぜかうちのダンナはほぼ全部やる。
ボルダリングなどは有料だけど、
それ以外にもどこからか2mくらいあるでかい蛇を出してきて
持たせてくれたり(ムスメとお友達のお姉ちゃんが大喜び)
車輪ころがしや家族対抗ゲームなど無料の時間つぶしもいろいろさせてくれた。
あと昼食も自動的に食堂に案内されてどこからか出てきたw
このアクティビティ類と昼食で結局宿泊費が二倍になりましたが、
それでも十分安い。

すごく楽しい。この施設。

続きます。

Lv7-59-2.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ