FC2ブログ

Entries

アノマロカリスとダンクルオステウス

うちの子たちがよく影響を受けるNHKスペシャルの古代生物特集。
去年は恐竜シリーズで、『空飛ぶ恐竜』に今もハマっているムスコ。

今年は『生命大躍進』というテーマで、
人類に至る進化の中で特に重要で革新的だった出来事を3回に渡って紹介しています。

初回の5月のテーマは『眼の誕生』

眼とは光を感じる細胞が進化したものですが、
まずはエビやカニの仲間の節足動物が複眼を手に入れ、
エサを的確に探せるようになり大繁栄したそうです。
約5億年前のカンブリア紀の海の王者はこんな節足動物でした。

アノマロカリス
Lv4-3-2.jpg

ちなみに当時の人類の祖先は5cmぐらいの細長い紐のような生き物だったそうです。

ムスコはこのアノマロカリスが大好き。
暇があると手でチョキを作ってこの2本の触覚?に見立てて
「アノマロカリスごっこ」をしている。
当然ムスメにしか理解されない。

お友達の親とかにこれを見せて
「アノマロカリスなんだよ!」
「え、なあに?」
「ア・ノ・マ・ロ・カ・リ・シュ!!」
「?????」

ゆっくり言っても何も通じない。
「せいめいだいやくしん!!」
「?????????」
さらに混乱させるw


あと、ムスコは甘えたいときに
「るんるん、アノマロカリスの赤ちゃんなのー」
と言って私の膝の上にもぐりこんできたりする。
アノマロカリスの赤ちゃん!!
かわいくねえー!!

番組後半ではさらに後の時代の生物の対決をやっていました。

節足動物の王者 ウミサソリ VS 脊椎動物の王者 ダンクルオステウス

Lv6-48-2.jpgLv6-49-2.jpg
勝負の結果は立派な眼をもつダンクルオステウスが
ウミサソリを一撃で食べてしまうのですが、
ムスコはこの場面も大のお気に入り。

保育園で
「ダンクルオステウスつよいんだよ!ウミサソリ食べるんだよ!」
と一生懸命言うが、やっぱり何も伝わらない。

さらにマニアックになりつつあるムスコ。
もはや誰にも通じない領域へ。
覚えっぷりは鉄っちゃんの子と同じだと思うんですが、名前が難しいだけ理解されにくい。

いやしかし古生物学、奥が深い。
親も一緒にハマりそうです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ