FC2ブログ

Entries

近くの大学へ虫捕りに。

皆様よくご存知の通り、虫が大好きなうちの子供達。
ダンナが近くにある「精華大学」のキャンパスに
虫がいそうな草むらがたくさんあるというので、
網と虫かごを持って出かけてみた。

この精華大学、台湾では二番目に頭のよい大学らしい。
家からバスで約10分ぐらいのところにある。

キャンパスへは自由に入れてとても広く、
人も多いが木も草もたくさんあった。
そして草むらにはバッタやコオロギがたくさんいた。
誰も虫なんか捕ってないので捕り放題。
台湾人の子供が網持って虫捕りしてるところってほとんど見たことがない。
多分今日ここに虫捕りしに来たのなんてうちぐらいなもんだろう・・・。

バッタ捕りの腕前はプロの域に達しているムスメ、
あっというまにいろんな種類のバッタを7匹も捕まえた。
いやそれ以上は飼えないからと説得して帰ろうとしたとき、
10cmぐらいのばかでかいバッタが道路で弱ってるのを発見。
「飼ってあげないと死んじゃう!」
とのムスメの天使のような一声により、コイツも捕まえることになった。

ただ、デカイのでさすがのムスメも素手で捕まえるのはびびり、
ダンナに捕まえてもらっていた。
今の彼からは想像もできないが、昔は野生児だったらしいので、
こういうときは役に立つダンナ。


やっと満足して帰ろうとしたとき、
偶然にも近くに住む日本人のお友達に会い、
(その子もなんと虫捕り帰りだった)
大学構内にはザリガニがいる池もあるという話で盛り上がり、
気づくと翌日もここでザリガニ釣りしようという約束をしていた。

え、、明日もここ来んの・・・?
と母は思いましたが、
まあ子供たちが楽しみにしてるからいっか。

その子の話によると、夏にはカブトムシやクワガタも捕れるんだそうだ。
すげー。

翌日は、ザリガニの池には水が少ほとんどなく目的のザリガニは捕れませんでしたが、
もういいって言ってるのにさらにバッタを捕まえた。


さて、前の日に捕った分と合わせるとバッタは11匹。
大量になりすぎたので、虫かごではなく水槽で飼うことにした。
草を抜いて入れるとすぐにしなびるので、
大学で辺りの草を根っこごと何本か抜いて鉢植えっぽくして入れた。

バッタはみんな元気でよく食べ、
二日後に弱ってたはずの一番でかい奴が大量に産卵
他のもめっちゃカップリングしてる雰囲気。
喜ぶ子供たちをよそに

い、、いや、この水槽でそんなに繁栄されても困るんだけど・・・!!

と母は密かにびびっていましたが、
数日経って草がなくなってきたので
家のそばの道路脇の草を適当に取って入れたころからあまり元気がなくなり、
一気に二匹を残して大量に死んでしまった。
号泣するムスメ。

大学から草を取って来なきゃいけなかったのかなあ・・・。
いやでも数日ごとに大学に行って草抜いてくるというのは無理。
うーむ。
生き物を飼うのは難しい。
Lv7-110-2.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ