FC2ブログ

Entries

断水により水のありがたみを知る。

台湾では断水がとてもよくある。
定期的な水タンクの清掃とか、市内水道管の破裂とか、
なんだかんだで1~2ヶ月に1回は丸一日水が止まる。

うちはマンションなので貯水槽があり、
水道管が破裂しても結局止まらずしのげることも多いんですが、
ギリギリ前日の夜ぐらいにしれっと断水の告知が張り出されているときもあったりするので
どうしても気づかないうちに水が止まっていることがある。

日本では経験したことがありませんが、
気付かずに水が止まるというのはもう最悪。

飲み水はウォーターサーバーでなんとかなるけど、
トイレが流せない。
ちょっとしたときに手も洗えない。
もちろんシャワーなんて夢のまた夢。

非常に不便。
水道というインフラはすばらしいなと初めてぐらいに思いました。


そして断水が解除されて水が出たときの感動はすごい。
おお!!水だ!!
と思わず叫びそうになる。
大げさに言うと干ばつの町に雨が降った!並みの感動を実感。

こういうことが何度かあったので、
日ごろからある程度水を貯めておいたほうがいいということを
今さらながらに学びました。
日本以外の人たちに聞いたらおそらく当たり前なんだろう。


思うに、日本みたいにインフラが強すぎると、
人の適応能力が弱くなっていってる気がします。
今回の断水にしても、
日本で同レベルの断水があったらそれはもう大騒ぎになるだろう。

そういう意味で、日本でもたまにこのレベルの不便なことがあってもいいのかもなあと
思ったりもします。
たぶん災害に強くなる。

Lv6-113-2.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ