FC2ブログ

Entries

我が家にインコがやってきた。③

前回の続きです。

ついに待ちに待った春休みになり、
インコを引き取れる日がやってきた。

私が帰宅するときに寄って持ち帰るということになり、
会社が終わってペットショップに寄ったら
案の定子供2人は待ちかねていたw

エサと栄養剤なども一緒に買って、
インコは小さい紙箱に入れてもらって持ち帰る。

初めて見た日から10日ぐらい経っていたので
それなりに羽毛も生えそろい、見た目はぐんと大人らしくなっていた。

いろいろと注意点を説明してもらって
いざ帰る時、
ペットショップのおばあちゃんは
「それじゃあお別れね・・・」
とインコに話しかけ、
「何か困ったらいつでも来てくださいね。」

さらには外まで見送りに出てくれて、
「それでは、宜しくお願いしますね・・・!」
まるで自分の子供を預ける親のよう・・・

いやそれちょっと持ち帰りにくいw



・・・ということで、我が家にインコ(そら)がやってきました。

朝昼晩と3食お湯で溶いたエサをあげる。
食べるときもイマイチなときもありましたが、
特に弱ったりすることなくすくすく育つ。

子供達はやっぱり毎週ペットショップに通っていて、
「もうそろそろ1日2食でもいいんだって!」
とか情報をくれるwwので安心して育てられた。

手乗りも順調に進み、人の肩にちょこんと乗るのがお気に入りに。
なぜかムスメよりムスコやダンナを好むところと、
ところ構わずフンをするところだけがちょっと困りどころ。



そんなある日のこと。

そらがケージの扉の前でバタバタと動きまわっていた。
これは外に出たい合図。

ああー出たがってるなぁーと放置していたら、
「おっ、そらが出たがってるなー」

なんとダンナが気づいてケージを開けた。

なにい!!!

子供の夜泣きにすら気がつかなかったダンナが鳥の気持ちに気づくだと!!

カゴから出して肩に乗せ、

「かわええなぁ・・・!」

なにい!!!


自分の子供含め人間の子供が一切寄り付かないダンナ。
(おそらく遊んでくれなさそうオーラがでている)
インコはそんな彼にも寄ってくるのでうっかりメロメロにやられたらしい。

そしてことあるごとに籠から出して肩に乗せ、
自分の子供には向けなかったような愛情のこもった眼差しをインコに向けている。

さらには子供が廊下にお漏らしすると激怒していたのに(3歳ぐらいでも)
インコにウンコされてもものともしない。

「あーウンコしたわー」
と普通にティッシュで拭いている。

なんだそりゃ!!
我が子に勝った!すげえな!インコパワー!!!

Lv10-18-2.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ