FC2ブログ

Entries

小琉球でウミガメに会う。

前回の続きです。

小琉球行きの船は高速船で、30分ほどで着く。
揺れないし酔わないし早いし快適。
民宿に荷物を置いてバスで島内を一周。
有名な洞窟や珊瑚でできた地形とかを一通り見て回る。

バスは一日周遊券を購入したのでどこでも乗り放題。
しかもバスの運ちゃんは日本人は珍しいのか覚えていてくれて、
バス停じゃなくても私たちが道を歩いているのに気づくと
止まって乗せてくれるという至れり尽くせりっぷり。
田舎のこういうところ大好き


本当は一日原チャリを借りられて、
台湾人の観光客はほぼみんな使っているんですが
運転が荒いし勾配もそこそこあるので私が断固拒否
不便だけどバスになりました。
だって日本でも原チャリなんて2回ぐらいしか乗ったことないのに
こんなとこで乗ったら絶対事故って死ぬから!



その夕方。
とりあえず島は一周したので、宿から歩ける海岸へ行ってみたら、
シュノーケリングの客がそこそこいた。
台湾は島国なのに泳げない人が多く、
遊泳禁止のロープがないかわりに勝手に泳ぐ人がほとんどいない。
シュノーケリング客は全員が宿がやってるツアーの客で、
それ暑くね?という勢いの厚手のウエットスーツをびしっと着込んでライフジャケットを着け、
インストラクターが持つ浮き袋につかまって一列~二列で率いられている。

とりあえずその横を泳いでみることにした。
ムスコとムスメはヘルパーをつけ、水中メガネとシュノーケルで泳ぐ。
元珊瑚の岩がけっこう尖っていて、裸足で歩くとかなり痛い。
入ってしまえばまあOKだけど、浅いところを泳ぐとたまに岩で手足を切る。
ああだから暑くてもウェットが必要だったのか。
大人と子供で二人ずつ手をつないで泳ぐ。
珊瑚はあまりなかったけど、魚はけっこういて子供達喜ぶ。
チョウチョウウオ、スズメダイ、イシダイ、ベラなど。

そして何と、泳ぐことものの10分で
ウミガメ発見。

しかも50cmぐらいの小さめのやつから1m超える大きいやつまで3匹ぐらい。

水深50cm~1mぐらいの浅いところだったけど、
岩についてるコケ?を毟って食べていた。
人間が近づいても全く逃げない。
さすがに触らなかったけど、その気になれば触れそうだった。
向こうから1mぐらいのところに近づいてきたりもした。

その周囲を泳ぎ回ると
30分ぐらいで6匹も見つけた。
近すぎて、カメがバリバリと岩に噛み付く振動が伝わってくる。
そして時々波に流されたりもしていてかわいいw
カメでも流されるんだなあ。
Lv8-76-2.jpg


しばらく見てから上がったが、
翌朝忘れられずにもう一回同じ場所を泳いだらまたいた。

すげー!

ちなみに昼にグラスボートに乗ったら、
海亀は遠くに一匹見えただけだった。
海岸泳いだ方が見えるってどういうことだ・・・
さらに透明度もイマイチだったし旋回しすぎて酔ったし、
乗らなきゃよかった。


ということで、昼過ぎの船に乗って帰りました。
今回はいろんなことをしましたが、
終わってみれば一番記憶に残ったのはウミガメだった。
台湾にいるということは知ってたけど、まさかこんなに簡単に会えるとは。

ちなみに台湾の離島に行ったことないという台湾人はとても多い。
そんなとこに行くぐらいなら日本に旅行したいそうだ。
日本の方が台北から直接飛行機だし逆に早いという。
そんなもんなのかなあ。
日本でも沖縄に行ったことないけど海外ならあるっていう人はいそうだもんね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング親ばかブログ・ランキングに参加中です。

スポンサーサイト



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ビール

Author:ビール
2011年に二児の母になりました。
ビール大好きドラクエ大好き。
最近はちょっと虫も好き。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ